中学生、高校生向けの成長飲料「プラステンアップ」の人気に注目が集まっています。が、その反面、副作用を気にする声もすくなくありません。

プラステンアップを飲むことによる副作用はあるのか?と調べてみると、副作用の可能性は少ないとのこと。その理由は2つ。

プラステンアップは医薬品ではない

即効性はないが、強い薬などと違い副作用の心配もほぼ皆無

サプリメントであること

健康補助食品なので、そもそも摂取量や飲むタイミングなどの制約がない。つまりプラステンアップの飲み方による副作用の心配もない

プラステンアップの注意点は【アレルギー】

プラステンアップについて副作用の心配はほとんどないことは納得してもらえたと思いますが、実はアレルギーに注意しなくてはなりません。

公式サイトの質問コーナーで見つけたのが、「大豆・乳・ゼラチン」を使用しているという箇所。原料として使用しているのでアレルギーに注意してくださいという趣旨の内容が書かれていました。

副作用とアレルギーは混同してはいけませんが、プラステンアップを飲むのに際して「何も心配しなくていいよ~」とはならなそうですね。

自分が飲むならまだしも、大切な子供が飲むサプリです。原材料や成分についてもしっかりチェックしてから飲ませてあげることが大切です。

また、プラステンアップについて書いてあるサイトが他にも見受けられますが、信頼性の高さは分かりません。まずはあなたの目で確認してから判断して下さいね。

>>プラステンアップの成分をチェック|公式サイト

プラステンアップの成分を検証した結果

先にも書きましたが、プラステンアップの成分には副作用の心配があるものは含まれているのか?原材料には大豆やゼラチンなどが含まれているとありましたが、ここではプラステンアップの成分について触れていきたいと思います。

プラステンアップの成分がこれ!
プラステンアップの人気の秘密は、そのこだわりの成分と「手軽さ」にありました。中高生が成長するのに必要な成分が、たった1杯で補えるのは嬉しいものです。

プラステンアップに配合されている主な成分はこちら

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンB12
  • ビタミンB1
  • ビタミンB6
  • ビタミンB2

しかも、ほかにたくさんある幼児向け成長補助サプリと違い、各成分の配合量が格段に高いことも魅力の1つ。具体的な成分量は公式サイトに記載してありますので、その成分量のチェックも忘れないで下さいね。

>>プラステンアップの成分量を見る