プラステンアップ 効果なしプラステンアップは中高生に特化した成長サプリメントで、1日1杯(8g)で成長に必要な栄養が手軽に摂取できることから、中高生からの支持が第1位なのです。

特に男子は中高生の時が最も成長するタイミングになります。
この時期にプラステンアップを摂取することで、成長のサポートをしてくれる。

では、身長が伸びないという子と伸びた!という子がいるのはなぜでしょうか?

考えられることは以下の通りです。

  • 成長期が今じゃない
  • ちゃんと毎日飲んでいなかった
  • 1袋飲んだところで変化がなかったので止めた

お子さんの成長期って一人一人違うのは何となくお分かり頂けると思います。
なので、周りが大きく成長しているときにお子さんが伸びなければこのまま低身長のままかしら?と不安になると思いますが、それは成長期が今ではない可能性も秘めているかもしれないということ。
中高生くらいで成長を諦めるのは早いということです。

  • 今までの食生活が偏っていたのかもしれない
  • 睡眠不足だったのかもしれない
  • 受験や部活のストレスがあったのかもしれない

…様々な要因が重なって成長が遅くなっていることも考えられます。

お子さんの成長期が来ることを考えて、その時にグーンと大きく成長できるように必要な栄養素はしっかり摂っておきましょう!

成長の過程から成長期までをサポートしてくれるのが「プラステンアップ」なのですから。

信じて飲み続けることが成長への早道です。

口コミを読んでいると、ちゃんと毎日飲めていない場合にも体の変化を感じられない人が多いことに気づきます。
プラステンアップを飲んで1日に成長に必要な栄養素をしっかり摂っていても、時々だと栄養の蓄積もペースダウンしてしまいます。
成長期のタイミングに栄養素が不足していたら、本来大きく成長するはずだったのに...ということになりかねません。

ある一定の体の変化を感じる場合、毎日飲み続けることが大切になってきます。

また、毎日飲んでいないという方と同じなのですが、1袋で止めてしまったという例。
1袋ということは約1ヶ月飲み続けたのだろうと推測します。

子どもさんの成長期がこの1ヶ月間で来たとは思えないので、効果がないからと1ヶ月で飲むのを止めてしまうのは時期尚早です。最低でも半年くらいは飲み続けてほしいのです。

栄養が体中に行き渡った状態で成長期を迎えられる子と、上手く成長期に合わせられなかった子とでは成長の度合いが変わってきます。

身長が低いのは遺伝ではないという結論が出ていました。

身長 遺伝
身長が高いか低いかは、その子が摂った栄養素と深い関係があるとのことで、食生活はとても重要になってきます。

毎日の食事からプラステンアップと同じ栄養素を同じ量だけ摂るのは、かなり難しい。

ということもあって、栄養補助食品として毎日の食事+プラステンアップを推奨しています。

⇒「プラステンアップ」公式サイトはこちら!