プラステンアップは17歳や18歳から飲み始めても効果があるのでしょうか。
効果には個人差がありますが、まったく期待できないわけではありません。また、プラステンアップに頼るだけでなく、日頃の生活習慣も見直しましょう。

プラステンアップは中高生を対象とした成長応援飲料です。
明確に「何歳から何歳まで効果がある」と決まっているわけではありませんが、17歳や18歳から飲み始めても効果が期待できるのでしょうか。

プラステンアップには骨や筋肉などの組織を作るために必要な栄養素や、成長ホルモンの分泌を促す働きがある成分が含まれています。
成長期は、ヒトの一生のなかでもっとも盛んに成長ホルモンが分泌される時期です。

その時期に合わせてプラステンアップを飲めば、相乗効果でさらなる成長も期待できるでしょう。
しかし、成長ホルモンの分泌量は年齢とともに減っていきます。
さらに、何歳に成長期のピークを迎え、何歳から成長ホルモンの分泌量が減っていくのかは人それぞれです。
18歳で成長が止まってしまう人もいれば、25歳くらいまで少しずつ伸び続けていく人もいます。
そのため、17歳や18歳になってもプラステンアップが効くかどうかは個人差があります。

さらに、成長ホルモンの分泌量が増えれば、比例して身長も伸びるとは限りません。

骨には骨端線という組織があり、骨の両端に新しい骨が作られることにより伸びていきます。
この骨端線が閉じてしまうと、いくら成長ホルモンの分泌を促しても、大幅な身長アップは望めません。
骨端線は17~18歳頃に閉じてしまうのが一般的ですが、やはり個人差があるので、18歳を過ぎたら身長が伸びなくなってしまうと決まっているわけではありません。

成人を過ぎてからプラステンアップで身長を伸ばすのは難しいですが、17歳や18歳であればまだ効果は期待できます。
ただし、成長期のピークは過ぎている可能性が高いので、劇的に身長が伸びるわけではないと考えてください。

また、12歳であろうと18歳であろうと、身長を伸ばすために気をつけなければならないことは基本的に変わりません。
いくらプラステンアップを飲んでいても、栄養バランスの悪い食事をとったり夜更かしをしたりしていては、身長はなかなか伸びないでしょう。
プラステンアップ
プラステンアップを飲み始めたら、まずは基本的な生活習慣を見直してください。
プラステンアップには成長をサポートするために必要な栄養素が配合されていますが、それだけ飲んでいれば必ずしも身長が伸びるとは限りません。
日頃の食事からタンパク質やミネラル、ビタミンを積極的にとるよう心がけましょう。

そして、成長ホルモンは睡眠中にもっとも多く分泌されます。
成長ホルモンの分泌を促すためにも、十分な睡眠時間を確保してください。

⇒プラステンアップをお得に公式サイトでGET