プラステンアップは17歳や18歳から飲み始めても効果があるのでしょうか。
効果には個人差がありますが、まったく期待できないわけではありません。また、プラステンアップに頼るだけでなく、日頃の生活習慣も見直しましょう。

プラステンアップは中高生を対象とした成長応援飲料です。
明確に「何歳から何歳まで効果がある」と決まっているわけではありませんが、17歳や18歳から飲み始めても効果が期待できるのでしょうか。

プラステンアップには骨や筋肉などの組織を作るために必要な栄養素や、成長ホルモンの分泌を促す働きがある成分が含まれています。
成長期は、ヒトの一生のなかでもっとも盛んに成長ホルモンが分泌される時期です。

その時期に合わせてプラステンアップを飲めば、相乗効果でさらなる成長も期待できるでしょう。
しかし、成長ホルモンの分泌量は年齢とともに減っていきます。
さらに、何歳に成長期のピークを迎え、何歳から成長ホルモンの分泌量が減っていくのかは人それぞれです。
18歳で成長が止まってしまう人もいれば、25歳くらいまで少しずつ伸び続けていく人もいます。
そのため、17歳や18歳になってもプラステンアップが効くかどうかは個人差があります。

さらに、成長ホルモンの分泌量が増えれば、比例して身長も伸びるとは限りません。

骨には骨端線という組織があり、骨の両端に新しい骨が作られることにより伸びていきます。
この骨端線が閉じてしまうと、いくら成長ホルモンの分泌を促しても、大幅な身長アップは望めません。
骨端線は17~18歳頃に閉じてしまうのが一般的ですが、やはり個人差があるので、18歳を過ぎたら身長が伸びなくなってしまうと決まっているわけではありません。

成人を過ぎてからプラステンアップで身長を伸ばすのは難しいですが、17歳や18歳であればまだ効果は期待できます。
ただし、成長期のピークは過ぎている可能性が高いので、劇的に身長が伸びるわけではないと考えてください。

また、12歳であろうと18歳であろうと、身長を伸ばすために気をつけなければならないことは基本的に変わりません。
いくらプラステンアップを飲んでいても、栄養バランスの悪い食事をとったり夜更かしをしたりしていては、身長はなかなか伸びないでしょう。
プラステンアップ
プラステンアップを飲み始めたら、まずは基本的な生活習慣を見直してください。
プラステンアップには成長をサポートするために必要な栄養素が配合されていますが、それだけ飲んでいれば必ずしも身長が伸びるとは限りません。
日頃の食事からタンパク質やミネラル、ビタミンを積極的にとるよう心がけましょう。

そして、成長ホルモンは睡眠中にもっとも多く分泌されます。
成長ホルモンの分泌を促すためにも、十分な睡眠時間を確保してください。

 

愛用者の92.2%が中高生!
中高生に特化しているから16歳でも効果を実感している人もいます。

⇒あと一歩!を頑張りたいならラクラクコースでオトクにお試し

プラステンアップを飲むと大きく成長する理由は?

成長サプリというと小学生~中学生を対象にしたものが多い中、プラステンアップは中学生から高校生、20歳過ぎても飲んでいる方もいます。

思春期で、身長が低い、周りと比べると成長していない気がするなど本人が悩む年齢を対象にしたプラステンアップ。

なぜ大人からもプラステンアップが支持されるのか。

理由は「成分」にありました。

子供向けの成長サプリでは意味がなく、中高生に特化したものが必要だったのです。

中高生と小学生では成長に必要な栄養量が違っていて、分かりやすい例としては伸びる土台に欠かせないカルシウムにあります。

▼必要なカルシウム量

  • 6歳・・・600㎎
  • 14歳・・・900㎎

▼必要な亜鉛の量

  • 6歳・・・5g
  • 14歳・・・9g

亜鉛の量も比較すると約2倍の量が必要であることがわかります。

いかがでしょうか?
カルシウムと亜鉛を例にとっただけでも中高生の成長に必要な栄養素が不足していることがわかります。

今、インターネットや店舗で販売されている多くの成長サプリは10歳前後を対象に開発されたものが多く、中高生の成長サポート対応外となります。

プラステンアップが選ばれるのは成長に必要な栄養とそのバランス

プラステンアップが他社製品と違うのは、成長に必要な栄養とそのバランスです。

不足しがちな成長に欠かせないビタミンやミネラル、18種類のアミノ酸が主成分で総合的なバランスを考えて高配合されています。

またプラステンアップが特徴的なのは、アルギニンやスーパーフードのスピルリナなど成長をサポートする栄養素として注目されている成分もしっかり配合されている事です。

特に特徴的な成分は...

大豆から抽出される「αGPC」
学習能力の向上や成長ホルモン分泌の促進など成長を促す成分、生命活動の中心的な働きをするとして注目されている栄養素です。

休息ハーブ「クワンソウ」
寝る子は育つという諺が昔からあるように質のよい睡眠は成長に欠かせないものです。
クワンソウは沖縄で休めないときに食べると言われるているほど休息をサポートする働きがあります。
マウスを使った研究結果では、ノンレム睡眠(深い眠り)が40分増えたとのこと。おまけにリラックス効果も確認されているそうです。

スーパーフードの「スピルリナ」
ビタミン・ミネラル・たんぱく質などの5大栄養素をはじめ50種類以上の栄養素を含む成分です。

スピルリナ
アメリカや日本ではスーパーフードの王様として広く知られるようになり、吸収効率が95%と非常に高い。
野菜不足に陥りがちな中高生をサポートしてくれるスーパー素材です。

以上はプラステンアップの成分の一部をご紹介しました。
他社製品には配合されていないもので特徴的なものをピックアップしました。

珍しい成分に加え、成長に不可欠なカルシウムやアルギニン、ミネラル、亜鉛、ビタミン群など成長に必要な栄養素が1日1杯飲むことでまるっと補給できてしまう。

しかもその栄養バランスと吸収効率をとことん追求した配合になっているのが「プラステンアップ」の特徴です。

どんなに良い成分・成長に必要な栄養分を摂取しても体内に取り入れられなかったら意味がありません。
配合バランスと成分を考えて作られたからこそ、多くの中高生に支持され飲み続けられています。

⇒あと一歩!を頑張りたいならプラステンアップを習慣に!