「プラステンアップを飲んでも中学生のうちじゃなきゃ手遅れ。」
「もう高校3年生だし背は伸びないかな・・・」

不安になる気持ちも分かりますが、プラステンアップを高校生から飲み始めても遅くはありません。まだ間に合うんです。

中学生までが身長の伸びる力のピークという話があるのは間違いありません。実際、男子であれば15歳(中学3年)・女子は13歳(中学1年)までが身長が伸びやすいとされています。

ただ勘違いされるといけないのは、中学生までが“伸びやすい”というだけで、中学生以降は“止まる”とは言ってません。

実際に「25歳まで身長が伸びました」、もしくは「今も少しずつ伸びてます」。なんて人がいるのも事実です。男性なら25歳前後。女性でも17・18歳くらいまでは背が伸びています。

【高校生だからプラステンアップを飲んでも手遅れ】なんてことは一切ないのです。

プラステンアップを飲んでいる高校生のお母さまで、気になる体験談があったので掲載しておきますね。

高校生の母|プラステンアップを飲んで

うちの子は周りのことはちょっと違います。平均的な男の子よりも一回り小さい体格をしているんです。なぜなら、わけあって入院生活が長かったから。

子供の成長って、栄養や睡眠だけでなく「運動」も必要なんです。体を動かすことで適度な刺激を与えなくてはいけません。とはいえ普通に生活していれば問題ないんでけどね。

こんなわけで息子は小柄な男の子でした。ただ、どこかに異常があるとか病気だとかいうわけでもないようで、先生からも「焦らずに見守ることですね」と言われるにとどまっています。

学校でも整列すれば必ず先頭というポジションで、今までも身長を伸ばす方法を模索してきました。整体に通わせてみたりしていたことも。息子も不安だったようで、いろいろなサプリや補助食品を探していたようです。過去に数種類試したものもありましたが、劇的に伸びるわけでもなく諦めていました。

プラステンアップを飲んで変わったのは、直接的に「背が伸びた!」ではなく“食事の摂る量が増えた”ということ。

しっかり習慣化していて私が用意しなくても自分で出して飲んでいたので、親としてはうれしい限りです。本人も何かしらの変化を感じていたんだと思います。

うちの子は過去に長期の入院をしていて、背の小さい理由も特殊ですがどんな子だって体に合っているものが必ずあるはずです。「身長は何をやっても伸びない」なんてあきらめずに、お子さんの成長を応援してあげてください。

子供が「前から3番目になったよ~!」と笑顔で帰ってきたとき、本当によかったと感動したのを覚えています。

このお話、ちょっと私まで感動しちゃいました。子供の成長する力ってすごいんだな~って思ったんです。子供自身がもつ力を、ちょっと後押ししてあげることしかできませんが、ちょっとの後押しで大きな変化をもたらしてくれるとしたら。

やっぱり私はプラステンアップを飲ませてあげてて正解だな^^
って思えました。

>>プラステンアップで子供を応援|公式サイトはこちら