セノビックもプラステンアップも、人気のある成長応援飲料です。しかし、味や販売店だけでなく、含まれる栄養素の種類や量にも大きな違いがあります。中高生を対象とするのであれば、プラステンアップがおすすめです。

セノビックもプラステンアップも、身長を伸ばしたい子どもや、伸び悩んでいる子供を持つ親から評判を集めている商品です。
どちらも人気の高い成長応援飲料ですが、対象年齢や含まれている成分に違いがあります。

セノビックは幼稚園から小学校低学年くらいの子供を対象とした商品です。
大手のドラッグストアでも取り扱っている店舗があるので、気軽に購入できるのが特徴です。
子供でも飲みやすいよう、ミルクココア味やバナナ味など、味の種類も豊富です。

一方、プラステンアップは通販限定の商品なので、一般的なドラッグストアや薬局では販売されていません。
味はすっきりとしたレモン味で、甘すぎるのが苦手な子どもや中高生に向いています。
プラステンアップ 3か月

しかし、セノビックとプラステンアップの違いは、販売店や味だけではありません。

セノビックに含まれる主な栄養素は、炭水化物やカルシウム、鉄分、ビタミンです。
カルシウムは骨や歯を強くするために必要な栄養素です。
しかし、身長を伸ばすためにはアミノ酸やマグネシウム、リンなどの栄養素もバランスよく摂取しなくてはいけません。
特にアミノ酸は、新しい骨や筋肉などの組織を作るもととなる栄養素です。
つまり、身長を伸ばすためにはセノビックだけでなく、日々の食事や他のサプリなどで栄養を補う必要があります。

また、小学生と中学生では、成長するために必要な栄養量も違います。

たとえば1日に必要なカルシウムの量は、6歳で600mgほどです。
セノビックに含まれるカルシウムの量はコップ1杯につき260mgなので、コップ2杯を飲めば1日分のカルシウムは摂取できます。
しかし、14歳になると1日あたり900mgのカルシウムが必要です。
セノビックでは中高生の成長をサポートするだけの栄養を摂取するのは難しいというわけです。

プラステンアップは15~17歳を対象にした成長応援飲料です。
そのため、栄養素の種類や量も、セノビックより多めに配合されています。
1日1杯で必要な栄養素を摂取できるという手軽さも大きなメリットです。
セノビックやプラステンアップのような成長応援飲料は、短期間で劇的に効果があらわれる商品ではありません。
効果を実感するにはある程度の期間、根気よく飲み続ける必要があります。
部活や塾で忙しい中高生も、1日1杯なら気軽に続けられますね。

子供向けの成長応援サプリや飲料では効果が感じられなかったという人も、一度プラステンアップを試してみてはいかがでしょうか。
⇒公式サイトで安心&お得にプラステンアップを購入