プラステンアップの1日の摂取量は厳密には決められていませんが、1日8gのプラステンアップを水などに溶かすのが1杯分としての換算になり、これを1日1杯が目安の摂取量です。

プラステンアップを溶かして飲む場合の水の量は「コップ1杯くらい」とされているので約180㏄位と考えられます。

8gのプラステンアップを180㏄の水に溶かした場合、薄味になるので…子どもさんによっては美味しくないからと飲んでくれない可能性があります。

ですので、コップ1杯というのはあくまでも目安の量なのでお子さんの好みに合わせて水の分量を変えてください。

水を少なくした方が美味しく飲めることは間違いないです♪

水の量を少なくしてもプラステンアップさえ8g入っていれば、栄養素の摂取量は変わりませんのでご心配なく。

味が薄いとお子さんは飲んでくれません!

プラステンアップは味が薄いからと、美味しいレモン味のはず、子どもが好きなレモン味なのに美味しくないという評価が下されています。子供は素直なので美味しくないと飲みません。

プラステンアップはほんのりとしたレモン味。
日頃からジュースに慣れ親しんだお子さんにとっては味が薄く感じ飲みづらいかもしれない。

そう言う場合は、もう飲まない!のではなく「水の量を減らしてみる」
お子さんと一緒に美味しい分量を探りながら長く継続して欲しい身長サプリです。

プラステンアップ 量

美味しくするために炭酸で割ればいいんじゃない?

ジュースが好きなお子さんは炭酸に慣れているので水で溶かすと味気なく感じるのかも!と思って炭酸割りにしようと考えてますか?

その場合はちょっと待ってほしい。

プラステンアップは牛乳や水で溶かして飲むものなので炭酸で割る、炭酸ジュースに入れて飲むと相性が悪い成分とぶち当たってしまうかもしれません。

これではせっかく成長のために栄養補給しているのに無駄になってしまうかも!ということもあって、炭酸に混ぜるのは推奨しておりません。

相性が悪いと言っても健康を害するというわけではなく、成長に欠かせない豊富な栄養素を効率的に吸収できない可能性があるので水か牛乳で飲むことをおすすめします。

せっかく買ったプラステンアップ。
お子さんが飲んでくれないなら意味がありません。

最終手段として、100%のフルーツジュースや野菜ジュースと一緒に飲むという手もあります。
ただ、効果は損なわれる可能性は秘めておりますので、出来る限り水や牛乳で割ってほしい。

なぜ最終手段までお話しするかというと、身長を伸ばしたくて成長したくて探し当てたプラステンアップ。

何が一番大切な事かというと、「毎日継続して飲むこと」なのです。
長く継続して成長期にグーンと大きく育つように栄養を毎日蓄積させ準備をしている状態なので、1日に何杯も飲むのではなく1日1杯を長く続けることこそが効果が実感できるコツなのです。

プラステンアップの公式サイトでも書いてあるのですが、、、

効果を感じるまでには個人差があり、飲み始めてすぐに成長期と重なり1,2ヶ月でグーンと成長するお子さんもいらっしゃいます。
その反面、3ヶ月飲んでも少しの身長しか伸びない...というお子さんがいらっしゃるのも事実です。

効果がない!とすぐに決めつけるのではなく3ヶ月~6ヶ月くらいは最低でも見てほしいと書かれていました。

  • 睡眠時間が足りない
  • 眠れない
  • 日頃の食生活が乱れている
  • ジャンクフードが大好きで良く食べる

等、食生活や生活習慣の違いもあって効果が出やすい子とそうでない子で分かれます。

コツコツ気長に飲み続けてほしいので、美味しい味になる分量をお子さんと一緒に探してください。

>>「プラステンアップ」公式サイトはこちら!